sotomu~'s cafe!

eco001.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

仕事納め?

昨日は今年最後の出勤ということで、一応は仕事納めとなりました。
しかし、我が職場。日曜以外(急患が入る事もありますが…)は稼働してますので、実の所、今日はタダの土曜日。仕事初めは元旦の月曜となります。
まぁ、盆正月は休めませんが出勤数が決まっていて年休もしっかり取れるし、平日に連休を取ったりできるのででスノボに行くときなどは助かっています。
ただ週末のや祝日付近での連休はほとんど取れないのでアウェイ観戦は厳しいです。残念!
今日は大晦日ですね。
新居に越して初めての正月を迎えますが大掃除は先週の休みに終ったので掃き掃除だけしたら、高校サッカー選手権観戦(ビール、つまみ付き)。来年までファミリー忘年会(鍋、焼酎、紅白付き)&そのまま新年会を決行!(起きているのでしょうか?)
元旦は天皇杯観戦(ビール、つまみ付き)
して凧揚げでもしましょうかね。
それではみなさんよいお年を!!
[PR]

by eco001 | 2006-12-31 06:41 | Comments(0)
2006年 12月 28日

死生観と掛橋

前回の続きです。
というわけで、私は生命維持装置を介し患者に接する毎日を送っています。
生命維持という観点からみますと透析患者は透析を週3回受ける事で生命を維持していると言えます。
私達「血液浄化」技士は医師の指示の元、より最良の透析治療を提供すべく尽力します。
患者にとって透析は言うなれば生への掛橋で、橋の種類や架け方や渡り方を導くのが医師。掛橋を提供するのが私達と言えないでしょうか。
そして、その橋を患者が安心して渡れるようにスタッフ全員でサポートし管理していきます。
つまり患者や私達スタッフはそれぞれ立場は違えど生と死の狭間を見続けているわけです。
いや、常にそんなピリピリした状況で仕事している訳ではありませんよ。
普段の現場は和気あいあい。
何せ、通ってくる透析患者が前向きに明るく通院される方が多く、逆にこちらが元気を頂いている様に感じる位です。
ただ、こういう仕事ですので不幸に遭遇したりする事もあります。
透析で延命をすることでかえって苦痛をもたらすのでは?という気持ちを抱きながら施行することもあります。
元気に通院してくる透析患者にしても、いつかは最期の時を迎えるでしょう。恐らくその直前まではやはり透析を受けるでしょうし、もしかしたら…そこには機械を回している私がいるかもしれません。
やり甲斐のある良い仕事とは思う反面、しっかりとした死生観をもって臨まなければ…何も感じずただ指示を遂行するだけでは自身が機械の歯車になってしまいそうです。
(でも、その様なやり方は楽でしょうけどね。)
かと言って感情移入し過ぎると自身が精神的に参ってしまいます。
死生観…生きるとはどういうことなのでしょうか?
どの様に迎える死が幸せと言えるのでしょうか?
今、目の当たりにしている現実は患者や家族を幸せにしているのでしょうか?
正直、何が正しいのか、私達はどうあるべきか…未だよくわかりません。
私は治療を選択することも希望することもできないコメディカルという立場です。
しかし、ただ流されず自分にできる事をよく考え患者の幸せを願いながら、誠実に仕事していきたいですね。
これが今、私にとっての死生観でしょうか…
自問自答日々は続きます。
[PR]

by eco001 | 2006-12-28 18:11 | Comments(0)
2006年 12月 28日

死生観

堅い話ですいません。
今年のウチに此だけは書いておこうとおもいまして。
御存じの方もいらしゃいますが、私は医療従事者です。
医者ではありませんよ、臨床工学技士…。
マイナーです。どんな事をする職種か判る人は…恐らく国民の数パーセントもいないのではないでしょうか?
一応、御紹介。
臨床工学技士…簡単に言いますと、医師の指示の元、生命維持装置等、医療電器機器の操作、保守、管理を行う専門職です。
職務内容は大きく以下の三つに分けられます。
・人工透析等の「血液浄化」
・心臓外科手術に携る「人工心肺」
・院内の医療電器機器を一括管理する「ME管理」
こう言うと何となくどんな仕事かイメージ出来ましたでしょうか?上の三つの他にも心臓カテーテル検査や高気圧酸素療法など特殊な分野に携っているケースもあります。
ちなみに私は「血液浄化」をやっています。
えー本題に入る前の御仕事紹介が長くなってしまいました。m(_ _)m
続きは次回へ…。
[PR]

by eco001 | 2006-12-28 05:07 | Comments(0)
2006年 12月 25日

パーティだぁ!

c0102018_6474170.jpg

昨晩は聖夜。
我が家ではささやかなクリスマスパーティが行われました。
写真はプレゼントに囲まれ御満悦の姫。
パパからは先日書いたチュッパチャップスツリー。
圧倒してました。狙い通りです。
ママからは別口にかわいい(激しい?)プリントが施されたデニム(GRAND GROUND)を用意してました。(切迫早産なのに!)
毎年ケーキはママの手作りショートなんですが(恐らくモロゾフの限定ショートより美味しい!)今年はクリスマスケーキとしては姫の強い希望でセブンのチーズケーキ(何故か?)になりましたが、私達はちょっとサプライズでお取寄せしちゃいました。
「禁断の生チョコケーキと生チーズケーキ」
楽天スィーツランキング一位で雑誌でとりあげられていた物ですが…なかなか禁断でした。
バカウマです。
来年はしばらくこればっかりになりそう!
ネットで買えるし。
お薦めです。
http://m.rakuten.co.jp/ocs/i/698142?ref=su
[PR]

by eco001 | 2006-12-25 06:47 | Comments(2)
2006年 12月 23日

プレゼント

c0102018_6513313.jpg

上の写真は、「チュッパチャップスのクリスマスツリー」
今年のパパとママから、子供へのプレゼントです。
コンビニのディスプレイ用のやつを丸ごと買っちゃいました。
126個ついついるそうで凄い迫力です。
子供の心をくすぐるには何がいいかなと悩みましたが、某バーでサービス用にあったのを見て「これや!」と。
喜んでくれると良いのですが…
びっくりはするでしょうね。
忘れられないクリスマスにしてやる!


ケンさん、アィディア頂きました。
[PR]

by eco001 | 2006-12-23 06:51 | Comments(2)
2006年 12月 20日

クリスマス仕様

c0102018_6443641.jpg

上の写真ですが、分かります?
これ、ウチの階段をリビンクから見上げた所です。
ウチのチビはロンドンブリッジというナショナルプレスクールのデイケアに通っているんですが…あ、このスクールのデイケアお薦めですよ。
週二回2時間づつで駅前留学より安い。
とは言っても語学教室では無いので語学に対して明確な理解を求める事はできませんが、このクラスは講師はネイティブで日本人のスタッフもいますがクラス内ではイングリッシュオンリー。
で何をやっているかと言うと…遊んでるだけ。
歌うたって、踊って。
おやつ食べて、工作して。
たまにパーティやったり、ピクニック行ったり。
もうね、海外で遊んでるみたいですよ。
それでも彼女、理屈的には英語をほとんど理解してませんがネイティブに溶け込んでコミュニケーション取ってます。
まぁ将来、外人や英語にビビんなきゃ御の字なつもりで気楽に通わせてます。
で話は戻りますが階段に置いてあるのはロンドンブリッジの工作で最近作ったクリスマスのクラフト逹。
帰ってきたら彼女が自分で並べ始めました。
外人の感覚で作るのでなかなか味があるアートになってます。
これを見て英語で覚えたクリスマスソングを歌ってクリスマスムードを高めております。
[PR]

by eco001 | 2006-12-20 06:44 | Comments(0)
2006年 12月 17日

デート!

c0102018_1653245.jpg

今日は街へ親子で髪をカットしに行きました。
彼女は美容院は人生で2度目。とても楽しみにしていたようで終始上機嫌。ずっと美容師さんに話しかけていて恥ずかしかった。
結構バッサリとショートボブになり数本メッシュも入れたようです。自分で雑誌の切抜き持って行きましたからね。モデルの田中美保ちゃんみたいになりたいんですって。
上の写真はお利口だった御褒美にお茶している所。
カリーノにあるモリコーネでズッカというかぼちやのチーズケーキを食べている所です。甘くなくて、かぼちやの自然な甘みが生かされていてなかなかでしたよ。一口しか貰えませんでしたが(T_T)
小雨混じりの寒い日でしたが、久しぶりの親子デートでした。
[PR]

by eco001 | 2006-12-17 16:53 | Comments(6)
2006年 12月 11日

名物バーガー

最近、名物と言いますか、御当地バーガーで長崎の佐世保バーガーや佐賀の唐津バーガーとかが密かなブームになっております。
唐津バーガーなんかはローソンとコラボったりしてますし、佐世保バーガーはよく雑誌やメディアで取り上げられますね。
さて当熊本でもこれにあやかったのかどうかは判りませんが、最近店舗展開している某ハンバーガー店がありますが…。
安くてデカいのはいいけどね。
で、この間、これぞ御当地名物バーガーとなるのでは、というのを以外な所で発見しました。
場所は熊本市新町。
「松石」という創業が明治の老舗パン屋さん。
アンジェラスと言えば分かる方も多いかと思いますが、その本店の店舗になります。
ここに「松石」限定「新町バーガー」というのがありました。
船場橋に近いということで狸の小旗がさしてあり、なんとふざけたものかと興味本位で購入してみましたが、これがなかなか。
具に馬肉を使ったジューシーなさくらコロッケと辛子蓮根。
これを美味しいパンでサンドしてありボリュームも満天。
御当地素材を使った辺りが憎いですね。
一度食べたらハマること請け合いです。
私的には密かに将来熊本を代表する御当地名物バーガーとなるのではと思いました。
一つ食べればお腹いっぱいになるし、ビールにも珈琲にも、お茶や牛乳にも合うので、来期あたり、ロッソのホームゲームの会場で出張販売したら地元色がでてウケるのではと思いますが…。
アンジェラスさん如何でしょうか?
熊本を愛するみなさん!一度御賞味あれ!

さて、ロッソといえば、昨日のサポーターミーティングには都合により参加出来ませんでしたが、有意義な意見交換が行われたようですね。
同じ気持ちで応援している仲間たちが熟考し議論しまとめあげられた意見ですので、参加せずとも支持します。気持ちを一つにして来期に臨みましょう。
[PR]

by eco001 | 2006-12-11 18:54 | Comments(4)
2006年 12月 09日

星が墜ちた日

昨日12月8日。毎年この日は私にとって特別な日です。
音楽だけではなくカルチャーを、そして歴史を変えたと言ってもいいでしょう、私のロックスター「ジョン・レノン」がダコタで凶弾に倒れた日です。
毎年この日だけは一日中彼の音を回し、彼への想いを巡らせるのが恒例となっております。
よく彼について語られる時、ラブ&ピースでの反戦活動家だとか数々の奇行ぶりによる異端児的な事を取り上げられますね。
それも含めて好きなんですが、私はひたすらロック少年でヤンチャで無邪気なハンブルグ時代の彼、ビートルズでアイドルに祭上げられながらも常に社会を皮肉し続けた反骨精神、そして何より家族を愛し主夫にまでなった慈愛の彼が大好きです。こんな男になりたいです。
みなさんはどう思われますか?
[PR]

by eco001 | 2006-12-09 06:31 | Comments(0)
2006年 12月 07日

師走

いやぁ師走ですなぁ。
まぁ私は技士なので「士走」になりますでしょうか?
とにかく先週から忙しさがハンパじゃないっす!
という訳で早速、更新サボりまくりました。
まぁ、忙しかったのもありますが、ロッソの最終戦の敗戦やなんやらから現実逃避している感はありますが…。
とりあえず12月に入っていよいよ来月には二人目のベイベーがでてきます。
「士走」ガンバんなきゃね。
[PR]

by eco001 | 2006-12-07 06:54 | Comments(0)