<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

納会

c0102018_17211850.jpg



ツールド忘年会でなまった脚とたるんだカラダに鞭を入れるべく、仕事納めから大晦日までの4日間、集合朝練を敢行しました。
28日,29日はチーム朝練で益城周回。
気温は-2℃Σ(゚д゚lll)
c0102018_17212364.jpg


寒いっ!
それより、体がおもいっ。
全然ダメ、登れない(´・_・`)
一方、若手のホープ、キムーは絶好調で跳ぶ様に登って行きます。既にエースの片鱗も?Σ(゚д゚lll)
30日は当番勤務前に水曜会納会にキムーと2人で自走参加。
武蔵丘〜荒尾市グリーンランド近くまでの約40km、練習のため全牽き!
アベ34km/hでした。おかげて水曜会自体は初めて千切られる始末、帰りは脚は攣るはハンガーノックになるわΣ(゚д゚lll)
しかし、今年から参加させて頂くようになった水曜会。
みなさんモチベーションが高く本当に良い刺激になります。
来年も、可能な限り参加したいと思いますので、よろしくお願いします!
c0102018_17211830.jpg


しかし、この朝のきんぐは強かった!
c0102018_172119100.jpg


大晦日はチーム納会。
浮島神社からスポンサード頂いている山都町の美味しいパン屋さんチポリーノまでのサイクリング。
そう、サイクリングです。模擬レースでわ?ノンノン(´・_・`)
水曜会で脚が終わってしまい、主催者特権で楽しいグルメライドに変更したってん!
朝の浮島神社、まだ真っ暗。明日の元日は賑わっているでしょうね。
c0102018_17212088.jpg


チームメイトの他にも、来年からシェルヴォ奈良でJPTに挑戦する田くんや、これまた来年VC福岡で走るニシムーもゲスト参加。
登りばかりのコースですがミドル?ペースで到着。
c0102018_17212277.jpg


お店では猪鍋を振舞っていただきました!
c0102018_17212114.jpg


応援頂いている上、いつも手厚いおもてなし、ありがとうございます(≧∇≦)

これにて、本年のチームGINRIN熊本の活動は納めとなりました。

さてさて、
今年も各方面、色々な方々にお世話になりありがとうございました。
家族全員、大きな病気や怪我なく、無事大晦日を迎えております。
来る年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

c0102018_17212320.jpg

[PR]

by eco001 | 2013-12-31 16:14 | Comments(0)
2013年 12月 27日

ツールド忘年会

毎年、年の瀬は忘年会で練習どころではないsotomu~です(T_T)
酒に呑まれているというか、まみれてます。

そんなツールド忘年会。
12/22 第1ステージはチャリダー忘年会!

山口のチャリダーしらいし!こと白石真悟さんと、彼を慕う大勢の練習仲間(飲み仲間)との忘年会、こちら、ゆーじ師匠と共に参加してきました!

忘年会の前にはサイクリング!
初めて角島に!
c0102018_12431042.jpg


山口は道も綺麗で起伏も程良く信号も少なくてバイクの練習環境は素晴らしいです(≧∇≦)
c0102018_1243860.jpg


夜は更に人数を増して大忘年会スタート!参加者の多くが泊りがけという気合の入りようΣ(゚д゚ll
c0102018_12463273.jpg



獲れたて海の幸は圧巻!
c0102018_12431166.jpg


次々と空いていくボトル…Σ(゚д゚lll)
c0102018_12431280.jpg


18:00にスタートした宴、夜中2時を過ぎても、まだ皆さん絶好調!強過ぎっ(汗)

朝6時頃には熊本合宿の時と同じくしんごちゃん、武田さん、sotomu~の3人に絞られ、最後は一騎討ち!
勝負がついたのは朝8:50…

c0102018_12431382.jpg


sotomu~落車(汗)

2時間ほど仮眠して起きてきたら大スクリーンにこの写真が映し出されてましたΣ(゚д゚lll)
しんごちゃん、ここにも強い勝負魂がっ!負けたっ(T_T)

個人的には石油王はかなりヒットでした!
c0102018_1243146.jpg

過酷でしたが楽しかった!
沢山、バカ話から真面目な話しまででき、有意義な一晩でした。朝まで酌み交わして、そんな所で勝負しなくていいのに!って言われましたが、寝るのが惜しかったっていうのが本音でした。



12/23 第2ステージ 赤兎馬忘年会

翌日は、これまた ゆーじ師匠の御紹介で福岡のトライアスロンチーム赤兎馬の忘年会に御一緒させて頂きました!


c0102018_12431538.jpg



普段、トライアスリートやランナーの皆さんとは交流が少ないので、また色々な方とお話ができ、面識が得られました!
こういう機会を作ってくれる師匠には本当に感謝です。


12/24 第3ステージ sotomu~’s Xmas パーチー!

続いてクリスマスイブは家族でパーチー!
メニューも張り切ってクリスマスっぽく

クリスマスカラーのペンネに
c0102018_1243169.jpg


スペアリブ
c0102018_12431789.jpg


ケーキは娘たち手作りのキティちゃんケーキ
c0102018_12431841.jpg


シャンメリーとスプマンテは外せません。
c0102018_12431966.jpg


あ、コレ空けました(汗)

娘たちも楽しんでくれたみたい!
サンタは飲みすぎて寝過ごしそうになったみたいで、朝に来たらしいです。Σ(゚д゚lll)
c0102018_12432042.jpg


12/25 第4ステージ 職場忘年会

職場の忘年会は業務的、挨拶回りがメイン、それでも各所で引きとめられ酌み交わしました。
c0102018_12432041.jpg


そして…

12/25 第5ステージ 21:00〜 GINRINアニキ飲み!

忘年会で街に出てきているので、一緒に飲める人がいないかと声かけてみたところ、4人のアニキ達が御一緒してくれました!
チームについて、バイクについて、家族について…
遅くまで語り合い飲み明かしました!
c0102018_12432173.jpg


第5ステージまで続いた今年のツールド忘年会。
練習などできるはずもなく、お陰様で疲労はたまり脂肪も貯まりっ(汗)

来たるお正月前に何とか絞っとかないと!
[PR]

by eco001 | 2013-12-27 08:32 | Comments(0)
2013年 12月 10日

2013最終戦、きらら浜でジャイアントキリング!(≧∇≦)

なんか、山口の阿知須?きらら博跡地?で自転車のミーティングがあるらしいとの事で行ってきました。
c0102018_1139884.jpg



うーん、何故か皆さん決戦仕様のバイクにスキンジャージまでもっΣ(゚д゚lll)
あのー、ミーティングでわ?

どうやら、きらら浜サイクルミーティングとは名ばかり、山口車連さん主催のガチなクリテリウムだったようです(大汗)
家族旅行気分で出掛けた私達は大慌て!
慌てすぎて慌てん坊のサンタクロースも?
c0102018_11385974.jpg


何やらクラスタはふたつ。
スポーツクラスにはゆーじ師匠&ジュニアが参戦。
c0102018_1139440.jpg


師匠、私のGINRINギャップを被っての参戦!
一日監督?
そして結果は惜しくも3着。しまった(大汗)師匠に外村のアンラックがっΣ(゚д゚lll)
私達チームGINRIN熊本の愉快な仲間たち4名はエキスパートクラスに。
スタートリストを見るとマッサのエース伊藤選手、JPTチームのエスペランススタージュの皆さん(多数)、JETの強豪選手もゾロゾロ…Σ(゚д゚lll)
あのー、GINRINは登録チームとかでは(大汗)

ビビりながらもスタートラインへ。
いつもレースで一緒のブルーグラス高池君、木村君がいて何だがホッ。
しんごちゃんとの熊本合宿で一緒だったHRT谷本君も。おかげでHRTの皆さんとはレース前からお話しできてスタート直前は和気あいあい。
c0102018_11391795.jpg


今思えば、この雰囲気がレースを有利に進めたのだと思います。

ローリングスタートにてレース開始。
約30kmのど平坦レース、最初からハイペース。いきなり伊藤選手とエスペランスの選手が飛び出します。
先週6時間耐久レースを走って疲労が抜けてない私、ましてやJPTの選手のアタックについていけるわけないやん?
大人しく集団でのほほんとレースを楽しもう!とかも思いましたが、我々のような無登録チームがこのクラスの選手とガチで戦える機会もそうは無いなと思い、爆死覚悟でどこまで反応できるかチャレンジしてみることにしました。
そこで早速、この2人の飛び出しにブリッジ。このまま逃げるかなと思ったらペースアップ無くすぐ吸収。そしたら別のエスペランスの選手がカウンターアタック、これにも乗ります。
そして吸収、またカウンター!
この波状攻撃の繰り返し。
しばらくアタックに乗って今日は逃げが決まらないと感じ、チェックだけにして有力選手を逃がさないようにし、最終局面にかけることに。
しかしながら少数無勢の我々、ウチの若手のホープ、キムーもチェックに入ったり、
c0102018_21464875.jpg


逃げてみたりとがんばりますが集団内のGINRINは3人とエスペランスに比べたら貧弱(汗)、しかしここでブルーグラスの2人、HRTの皆さんもチェック、集団コントロールに加わります。
これで伊藤選手とエスペランスの波状攻撃になんとか対応できてきました。

c0102018_11392184.jpg


c0102018_11392877.jpg



よしよし、私の様な貧脚でもなんとかなっとる!
c0102018_214647100.jpg


あとは、せっかくだから結果を!
このコース、コーナが多くかなりテカニカル。フィニッシュラインは最終コーナーから100mほど。通常であれはスプリント勝負となるらしいが、ウチのサコマ君はモーターサイクルレースで培ったコーナリングの魔術師。最終コーナーに頭で入れば勝てるかも!
最終ラップ、数名の逃げが形成。
あ、これはいかれるとヤバイ。
集団を引き連れてこれをチェック。
カウンターがかかりますがサコマ君が乗っていたので安心、見送って私は集団中程に下がります。
ん?キムーも前に上がれてる?スゲーΣ(゚д゚lll)
集団中程、私はきらら浜で何度も勝っている、まさにきららの帝王

ややこしいわっ、

伊藤選手に張り付きます。このまま終わるはずがないとマンマーク。
案の定最終コーナー手前でアタック、一気にジャンプアップして先頭パックのケツに。
パックの先頭はサコマ君、そしてこれに続きVC福岡コナン選手、他数名、キムー。
サコマ君はほぽヘアピンの最終コーナーを、なんと52km/hノーブレーキでコーナリングし後続を引き離しそのまま優勝。
c0102018_21465077.jpg


キムーもコーナーをクリアしコナン選手をパスして2着。凄い、この面子でGINRINがワンツーフィニッシュΣ(゚д゚lll)
そしてそして、サコマ君のコーナリングスピードで後続の先頭パックはタイヤ滑らせたりコースアウトしたりと大混乱。
伊藤選手とHRTの選手も私の目前でコースアウト。私は難なくコーナリングしサコマ君、キムーと同時にガッツポーズでゴール。

素晴らしい結果に一同大興奮!
c0102018_11393379.jpg

周りの選手やチームの皆さんも驚かれたことでしょう。
なんせ、ジャイアントキリング達成ですからね!

欲を言えば、私ももう一息上に上がってポディウム独占できれば良かった(大汗)

ゴール後は、熊本合宿に来てくれたしんごちゃん、もりさん、武田さんが午後からの耐久レースに出るとの事で、そのブースに遊びにいきケーキをご馳走になりました。
c0102018_11394536.jpg



帰路は唐戸市場で舌鼓!
c0102018_11393888.jpg


旨すぎ、そして安っΣ(゚д゚lll)


c0102018_11394290.jpg

師匠たちと海峡を横目にいただきました。


これで今年のレースは全て終了。
今回は私は入賞できませんでしたがGINRINとしては強豪を抑えての完全勝利と有終の美を飾ることができ大満足でした。

今年一年間、応援して下さった皆様、サポートしてくれたメカニックかっちゃん、一緒に練習してくれたチームメイトや師匠はじめ多くの自転車仲間、本当にありがとうございました。
お陰様でローカルではありますが、なんとか1勝できましたし、最後にいいレースができました。何より大きな怪我をすることなくシーズンを終えた事に感謝です。

そして、ヨメには仕事や育児や家事で忙しい中、私の練習やレース参戦することでかなりの負担を欠けていると思います。
いつもゴメン、そしてありがとう!
来年はもっと家族の時間を増やすように努力します、そして使わせて貰ってる貴重な時間を無駄にしないように集中して練習して、来年は結果で喜ばせてあげれればと思います。

More
[PR]

by eco001 | 2013-12-10 09:05 | Comments(0)
2013年 12月 03日

HSR九州ロードレース第3戦、6時間耐久ロードレース

12/1、HSR九州ロードレース第3戦、6時間耐久ロードレースに参戦してきました。
レース前のコンディションはというと、最近、天気が悪かったり忙しかったりと練習不足の為に体重が7Kg増量するわ、すぐ脚にくるわ、心拍すぐ上がって息切れするわと絶不調だった上、6時間なんて今までに走ったことがないという不安の中でのスタートでした。

今回、カテゴリーは一人で6時間、同じところをグルグルと延々走り続けるソロクラスとリレー形式のチームクラスが混走します。
もちろん?ソロで勝ちを狙う選手、とりわけ私などはノンストップで6時間走るため補給無しでは完走すら危うくなります。
しかし、当チーム監督の申し入れを受け運営側に配慮頂きたく補給路を用意、走りながらのボトル、補給食の受け渡しが可能で非常に助かりました。

さてさて、そんなこんなで寒空の中スタート。
GINRINからは山内監督、前田、菅原、サコマ、小倉、外村の全員がソロクラスで出走しました。
そして補給、メカニックサポートにGINRIN嘉悦店長、木村が入り万全の必勝体制で臨みます。
参加人数は少ないながらも、出走する選手を見渡すと…
来年からJPTに昇格するVC福岡の江川選手、全日本強化指定選手の河津選手、エスポワールアジアの田選手、西村選手、パープルモンキー大堀選手も実業団E1選手(汗)
また、チームクラスにも強い高校生や競輪選手を目指す元インターハイ入賞選手などなど…
濃いぃぃメンバーΣ(゚д゚lll)

とうぜん初手からハイペースでレースが進みます。
いつもの30kmのレースと変わらないくらい。
そんなんで6時間持つかいって!思いながらも集団はソロ、チーム関係なくまとまってペースが上がっていくので、切れたら終了と思い必死に食らいついていきます。15分程経過して、少しペースが落ち着いたかと思った所でエスポワール西村選手が逃げはじめます。
先は長いので泳がそうと集団前方でコントロールしていたらVC江川選手が追走する素振り。
先は長いとはいえこの二人で行かれると決まってしまうので小倉がチェック、それに貼り付き私も上がります。
するとっ…
ヘアピンコーナー途中で小倉がグリップを失い私のすぐ前で転倒、これを回避できず突っ込み私も落車してしまいました。
幸いダメージが少なくリスタートしますが集団は遥か半周先、約1kmのビハインド。
小倉はすぐにリスタートできなさそう、まだ序盤ではありますが集団復帰が叶わずラップされるようならレースは終わってしまうので、腹をくくって単独で追走します。
3周くらいでしょうか?1人で必死にモガき視界になんとか集団を捉えるもナカナカ差が詰まらない。
諦めそうになった時、小倉が復帰して引き上げる為にアシスト、何とか集団復帰を果たしました。
しかし、追走に5周くらい、約10kmを要したので既に脚が攣っている状態でした。残りあと5時間…
脚を休ませながら耐えるしかない。
と思いきや、元気な選手達が動きまくって集団は激しくペースが変化、これは堪えました。
2時間経過くらいでしょうか?
コーナー立ち上がりでGINRIN3人が集団からスルッと抜け出してしまいます。中切れかな?
少し差がついたのでそのまま暫くペースキープしながらGINRINトレインで逃げます。
数十分後、集団に吸収されましたが、かなり人数が絞られてました。この時点で残っている有力選手はなんとVC江川選手だけ、それにソロは外村とサコマの3人に絞られました。
ここから残り4時間はこの3人だけの戦いかと思いきや、周りにはチームクラスの集団や周回遅れの集団、ペースも落ち着かず常に上げ下げ。
集団を無視しようともしましたが、気を抜くとチームクラスのペースアップを利用し江川選手が私の引き離しを計る、私も同じく機会を伺うのでお互いハイペースな集団の中、脚を削りなが耐えていきます。
前日まで持病で倒れていたサコマはさすがに切れ、江川選手と外村の二人、ひたすら耐えます。
補給の心配が要らなかったのは助かりました。
しかし集団復帰以降、脚は攣りっぱなしです。
何度か補給路へ入って補給をノンストップで集団復帰するも結構脚を使います。
後半1時間はエネルギー切れギリギリになるも補給路に入る余裕もありません。
そこで周回遅になったサコマが自身が3位に位置しているにもかかわらず、補給を取りにいき私に渡してくれました。
これがなかったら最後まで持たなかったことでしょう。
何度もやめたいと思いましたが、メインストレートでの応援、周回遅れでラップしていく時のチームメイトの応援も力になりました。
そして、時に目の前、時に背後で勝ちを狙っている江川選手の存在。
恐らく、お互いどちらかが降りていたらペースを落としたのではないでしょうか?
意地の張り合いです。二人とも最後一周までチームクラスの選手達と渡り合っていました。
残り時間が少なくなってくると、お互い勝負を意識します。
チームクラスを利用し引き離しにかかる江川選手、もちろん渾身のフルチェックです。
私も登りやコーナー立ち上がりで揺さぶりますが、張り付かれています。
いよいよジャンが鳴り最終周回、
何度かアタックするも江川選手はツキイチ、スプリント狙いです。
既に逃げ脚が残っていないので私もそのつもりでした。
ラスト200mまだ、ツキイチ。
ラスト150mアウタートップに入れて少しペースをあげてみます。
ん?江川選手、反応せず?
もらった!と思いました。
攣ってる筋肉を引き裂くように残り100mを踏み切りタレずにゴール。
勝ちました。
c0102018_16373637.jpg


初勝利です、嬉しいというより今まで勝てずに苦しんだのでホッとしたというのが正直なところでした。
ゴール後、江川選手と健闘をたたえ合います。
本当にキツかった、お互いがいなければ走り切ることもできなかったかもしれません。
コースを降りると先に降りたチームメイトやスタッフが迎えてくれ、自分のように喜んでくれています。
今回の勝利は、とても私1人の実力によるものでなく、みんなのアシストやサポート、そしていつも一緒に練習してくれる皆さんのおかげ、チームの勝利でした。

c0102018_16373725.jpg


レースが終わればノーサイド
c0102018_16373996.jpg


そして、毎回負けては叱咤激励をし、練習やレースに送り出してくれる家族に感謝です。

そして帰宅後に祝勝会(^_−)−☆
c0102018_1637412.jpg


この頃になって落車で打撲した膝やら肘やら脇腹が痛くなってきましたが、この夜は飲みます!
6時間の間、マトモなものを口にできないだろうと、おでんを仕込んでくれていたヨメに感謝!


二次会?は
チームGINRIN熊本 公式?飲料とチポリーノ竹本さんから頂いた美味しいパン(^_−)−☆
c0102018_16374424.jpg


そうそう、師匠に塾長、ふみえさんに慎也君からお祝いの電話を頂きました。自分の事のように喜んでくれて嬉しい!
そして狩野選手からも直接お電話で声かけて頂きました!


今年はエース中原がチーム代表ではありながら、選手としては別チームに移籍し、エースを託されながら不甲斐ない成績が続いており悩んでおりました。
しかしシーズン終盤になって、ローカルレースではありますが地元で勝ててホッとしています。
来週、今年最終戦のきらら浜を残しておりますが、リカバリーするか?
できる限りの事はチャレンジしたいと思います。

これこらも頑張りますので、応援よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by eco001 | 2013-12-03 15:04 | Comments(2)