sotomu~'s cafe!

eco001.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 08日

チームGINRIN熊本インフォメーション

チームよりのお知らせです。

↓こちらをご覧下さい!
チームGINRIN熊本インフォメーション
[PR]

by eco001 | 2014-05-08 11:15 | Comments(0)
2014年 05月 05日

2014 HSR九州サイクルロードレース第2戦

HSR九州サイクルロードレース第2戦に出場してきました。
c0102018_1121343.jpg


オートポリスからのGW連戦です。
今回もきらら浜と日程が被ったりGW期間と言うこともあり参加者は少ない…
けどまたもやJPT選手や競輪選手などカテ違いのヒトがΣ(゚д゚lll)

それに今回GINRINは主力がきらら浜にエントリーしているので外村はエリートクラス単騎参戦(´・_・`)

序盤、シェルヴォの田選手と何度か逃げを試みますがチェックが厳しく決まりません。
c0102018_112153.jpg

c0102018_1121617.jpg



福岡祐誠の高校生やセカンドウインド和田選手も強く、一緒何度か飛び出すも決まらず(´・_・`)

単騎参戦だったので、脚を貯めようして、展開は田選手の動きに合わて動く予定でしたが、中盤に田選手とプロポスタ山下選手が落車リタイヤΣ(゚д゚lll)

状況が変わり自ら有利な様にレースをコントロールしないと埋もれそうだったので、そこからは積極的に動いて和田選手や
c0102018_1121756.jpg


祐誠の高校生とアタックし集団絞りに入りますがこれもダメ(´・_・`)
c0102018_1121769.jpg



最終周、
c0102018_1121858.jpg


集団スプリントになりそうでしたので、ラスト1kmのバックストレッチの手前からイン側をスルスルっと抜け出して下りを利用しアタック!
コレで集団分離成功。
ロングスプリントと言うよりセレクション的なアタックでした。

コーナーが無ければそのままいくのですが(´・_・`)
競輪の田川選手と大谷幸平君が反応してきたので最終コーナーで田川さんを先行させスプリントに備えました。
コレで刺して勝ちだと思っていたら、集団から飛び出した祐誠、上野選手の予想外の大捲りΣ(゚д゚lll)

c0102018_1121922.jpg

c0102018_1122093.jpg


コレに反応できず一歩遅れてスプリント開始、結構離されましたが諦めず踏み倒し、コンマ4秒まで詰めましたが反応遅れた分届かず2着でした(T_T)

スプリント開始前、田川さんに張り付いた時に後続を全く見てませんでした。
反応出来れば勝てたはずなので、最後は油断、観察不足、経験不足…鍛え直しです(´・_・`)
c0102018_1122061.jpg



c0102018_1122169.jpg


そして今回のレース、GINRINからは競技班内外を含め全てのカテゴリーで表彰台に入る活躍。
c0102018_1122379.jpg


尚更、勝てなかったのが悔しいところです。

福島ゆーじ師匠から
「捲り❗️ロングスプリントは外ムーの得意分野なのに??
勝ちを量産しようと思ったら全体を見渡せる総合力が必要だね??」

との有難いアドバイス。
その通りだと思います。

昨年の成績からすれば、ポディウムに上がっているのに悔しがるとか贅沢な話ですが(´・_・`)

毎度のことではありますが、応援下さった皆様ありがとうございました。


家族もみんな来てくれました!
ありがとー(≧∇≦)
c0102018_1122285.jpg

[PR]

by eco001 | 2014-05-05 10:24 | Comments(0)
2014年 05月 01日

写真で振り返るオートポリス3耐

今回の3耐、前の記事でも書きましたがレースでは初めて体験する悪天候。
レースでは、です。一昨年の水害の時も通勤で走りましたから(´・_・`)

なんせ降雨の上、霧で視界が悪いのが堪らん(T_T)

とにかくスタートするのにモチベーションを上げるのが難しかった。
ていうか試走で水浸しになり、モチベーションなんか上がりませんでした(T_T)
なので、開き直り。
やる気スイッチはバックポケットにしまって、恥ずかしげもなくレインジャケットを着てスタートラインにつきました。
c0102018_9521696.jpg

Photo by コルナゴ部長

皆さん私のレインジャケット見て、
「そとむーさん今日やる気無いっすねー!」
と声掛けてくれます。
やる気はさておき、寒さで辛くならないようにと思ってたんすけどね。
でも、途中危険と判断したら迷わずDNFするつもりでした。
けど、寒くて、辛くて、キツくて…でのDNFは悔しいじゃん?
っていうスタンス。
雨が上がり気温が上昇したところでカッパを脱いでキューロクさんに預けます。
c0102018_9522010.jpg


走り始めると、コンディションが悪い割には集団は安定。速度が遅いのと皆さん慎重だからでしょうか。
集団内での落車も見当たりませんでした。
今回、霧の為に私はアイウェアを付けず出走。
視力がとても悪いので、霧でアイウェアが濡れたら殆ど見えなくなってしまう為です。
コンタクトなので外れたり、砂が入ってしまうリスクがありますが、その時はDNFと割り切り、安全走行優先させました。
c0102018_9521810.jpg

目をつぶっているんじゃないですよっ!
目をしかめてゴミの侵入を防いでいるのです。巻き上げた砂が沢山入ってきましたが何とかなりました。
湿度のお陰でコンタクトも外れることなく最後まで走れました。

ペースが上がってくるとロードレースっぽくなってきました。
アタックがかかったり中切れしそうになったり(大汗)
徐々にモチベーションが上がってきて、何度か逃げを試みます。
c0102018_9522168.jpg

HRTの谷本君!
逃げを2度潰してくれました。
ありがとう、完全にヤル気スイッチが入ってしまいました。
今回、谷本君と走ったのは大きかったですね。

途中、集団絞れてきた時にペースアップを図るもローテーションに加わる人数が少ない(´・_・`)
そんな中、今回は高校生が頑張ってました。
少し前だと高校生は牽かないイメージだったのですが、総合獲った九学勢に祐誠もそうですが、1番働いていたのは福大大濠の勝又君かな?
c0102018_9522280.jpg


あとパラボラの若い選手、たぶん松本君?
若手が先頭で頑張ってましたね。
今後が頼もしいです。
私も「若いので」コレに加わり前方で働きます。
ウチの若手は…(´・_・`)

レースが終わればノーサイド。
c0102018_9523419.jpg

しゃりんかんの金坂君の闘志にはタジタジ(汗)
是非練習会企画しましょう!

で、結果は前記事の通り。
c0102018_9522952.jpg

c0102018_9523148.jpg


レース後、スポンサーであり、大切な友人、まつさん@茶のこへランチを兼ねて報告に!
実はまつさんもチーム部門優勝!
アベック優勝やったんですね!


c0102018_9523620.jpg


リザルトではブルーグラスさんに及びませんでしたが、少しは近づけたかな?

ありがとうございました。
c0102018_9523763.jpg

[PR]

by eco001 | 2014-05-01 08:17 | Comments(0)